Excel保存時にコメント罫線が欄からはみ出る不具合の原因と対策について



【不具合状況】
2019年5月7日以降、Windows10環境において、アルバムをExcel保存するとコメント罫線が列幅と食い違うとの不具合が確認されました。

【原因】
2019年5月4日に配信されたWindows10 v1809用更新プログラムKB4495667に新たな既知の不具合が追加されました。
Microsoftによると、この更新プログラムを適用後、 Excelの列幅だけが全体的に小さくなる現象が確認されました。
今回、フォトマスターII Proで確認されている「Excel保存すると、コメント罫線が欄からはみ出る」不具合は、この更新プログラムKB4495667が原因であることがわかりました。

【対策】
Windows10の更新プログラムKB4495667をアンインストールすることで、上記の問題が解消することを確認いたしました。
なおMicrosoftは現在、更新プログラムの修正に取り組んでおり、5月中旬(もしくはそれ以降)に解決策を提供予定とのことです。

【対策時の注意点】
Windows10の更新プログラムKB4495667をアンインストールした場合、再び更新されないようにKB4495667を非表示にしておきましょう。

【参考url】
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1074693477.html