Civil Works  シビルワークス         Since 2001.10〜 今日は

 

 プログラムのご紹介         
ソフトの概要
国土地理院地図/航空写真取得ソフト「Mapget Pro」は、インターネットに接続して、全国任意地点の
国土地理院提供の地形図もしくは航空写真画像を任意の正確な縮尺で取得するソフトです(取得サイズはA3/A4)。また手持ちのラスター画像を読み込んで任意範囲(A3/A4)を出力することも可能です。

 国土地理院認可のお知らせ
 2012/06/05、Mapget Proは、国土地理院より、電子国土Webシステム用背景地図等データ提供サーバへのアクセス機能を実装するソフトウェアトとして認可されました。
国土地理院背景図等データ利用許諾番号:2012-017号

Q&A 
Q:Mapget Proで取得した地理院の地図を報告書等の書類に添付する場合、申請が必要ですか?また費用はかかりますか?
A:報告書に、地図等をページ総数の10%程度以下に使用する程度であれは、
申請等は一切不要です。
  地理院のQ&Aでは、取得した地図を添付したページ数が、報告書等書類の総ページの10〜30%程度以下であれば、少量の地図の挿入とみなされ、申請や費用は一切不要です。Mapget Proは、申請書に使用目的・機能を明記した上で国土地理院から認可を受けています。 
(詳細は、国土地理院の「測量成果の複製・使用申請フロー」をご確認下さい。)

注1)Mapgetを使用するには、インターネット接続環境が必要です。また、Webから取得可能な画像サイズはA4サイズに限定されます。但し、ラスター化した市販地図については、取り扱いサイズに制限はありません(A1、A0サイズも可能です)。

Mapgetでの作成例(印刷例) ●マニュアル等 
プログラムについて ●プログラムの特長 ●プログラム画面の紹介 ●必要システム

ダウンロード画面へ 
【Mapgetのメイン画面】


 ■作成例(印刷例)
サンプルA 標準(A4縦) サンプルB 閉合線・塗り潰し記入例 サンプルC 航空写真取得例


 ■マニュアル/動画説明等
Mapgetマニュアル
(H28.07改訂)
作成例(印刷例)
Excel出力例
動画ツアー(基本操作編)
(ビデオでの紹介)
・アイコンをクリックすると新規ウインドウが開き、PDFファイルもしくは動画が表示されます。また、アイコン上で「右クリック」-「ショートカットメニュー」-「対象をファイルに保存」を選択すると、各ファイルをダウンロードすることができます。
マニュアル、出力例をご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。ダウンロードはこちら→pdf

 ■プログラムについて
 近年、電子地図をコンピュータ上で利用する機会が多くなってきています。しかしそれらの画像は、正確な縮尺で印刷できなかったり、必要な範囲のみを表示することが多く、利用する上で様々な制約があるのが実情です。
  「Mapget Pro」を使用すれば、
手持ちのソースがなくても画像自体をWebから取得できる上、手軽に必要な範囲の地図や航空写真を正確な縮尺で取得でき、様々な業務に活用できるように、A4/A3サイズで切り抜いて他のアプリケーションで利用できるようにした画期的なソフトです。なお、取得時の費用は一切不要です。

取得可能な画像
「Mapget Pro」で取得可能な画像は以下となります。
・地形図・・・電子国土基本図(地図情報) (標準地図淡色地図色別標高図)
・航空写真・・・電子国土基本図(オルソ画像)および国土画像情報(第1期〜第4期)

Mapget Proで取得可能な画像
画像種別 サンプル画像 パラメータ
地形図 標準地図 std
淡色地図 pale
色別標高図 relief
航空写真 電子国土基本図(オルソ画像、2007年〜) ort
国土画像情報(第一期:1974〜1978年撮影) gazo1
国土画像情報(第二期:1979〜1983年撮影) gazo2
国土画像情報(第三期:1984〜1986年撮影) gazo3
国土画像情報(第四期:1988〜1990年撮影) gazo4

 
 またMapgetでは、取得した画像や読み込んだ市販地図(ラスター化地図等)の一部範囲をA4サイズで切り抜き、ExcelやWordなど他のアプリケーションに貼り付けることができます。
 さらに、地図上に連続線や閉合線(塗り潰し)、旗揚げや文字列を描画することが出来るだけでなく、距離計測や面積計測も可能なため、
位置図案内図流域図の作成等、様々な用途に活用することが出来ます
Mapgetの特長
特長 内容
Webから電子地図を取得 インターネット上のWebサイトにアクセスして、任意位置の電子地図を取得することが出来ます。取得サイズはA4サイズで、取得時の縮尺設定も可能です。
ラスター化した市販地図の読込が可能 スキャナー等でラスター化した地図画像を取り込むことができます。
任意位置の画像切抜きが可能 取得したり読み込んだ画像から、A4/A3サイズで画像の一部を切り抜き、他のアプリケーションで利用することが出来ます。
豊富な画像編集と作画・マーキング機能 画像の画質を調整したり、画像上への連続線や閉合線、旗揚げの描画が可能です。また距離や面積計測も可能です。
Excel保存機能 切抜き範囲をExcelファイルとして保存できます。

NetLink機能 Webから取得した画像や緯度経度設定したラスター化地図において、画像上の任意位置をGoogle Earth等で閲覧することが可能です。
 ダウンロード画面へ
Mapgetのプログラム画面の紹介 (クリックすると拡大表示されます)
初期画面。画像取得方法やライセンス管理をおこないます。
Webより地図等を取得する画面。取得する画像種別を選択後、検索画面を表示します。
検索画面。取得したい位置を、中央の赤い十字線に合わせ、取得縮尺や用紙設定など行ったうえで「取得開始」ボタンを押します。
航空写真の取得設定画面。電子国土基本図(オルソ画像)および国土画像情報(第1期〜第4期)のうち、取得対象とする画像を設定します。
緯度経度情報の設定画面。ラスター化地図を読込んだ場合には、必要があれば緯度経度を設定します。(Webから取得した場合は自動設定されます)
「開く/保存」画面。取得画像やラスター化地図等をMapgetデータとして登録したり、登録データを開く画面です。

旗揚げ(マーキング)設定画面。地図上に旗揚げ記号を描画するための設定画面です。

切り取り枠の書式設定画面。地図上の任意の区域をA4サイズで切り抜くときの、切抜き枠の書式設定画面です。方位やスケールの表示設定も可能です。
メイン画面の画像表示エリアに取得画像を表示した状態。
閉合線の描画設定画面。面積計測や施工区域等を塗り潰して表示することが出来ます。なお、同様に連続線の描画も可能です。


 ■必要システム
オペレーティングシステム(OS) Windows XP
Windows Vista
Windows7、8、8.1 、10
ハードウェア Pentium4 2GHz以上を推奨
メモリ 1GB以上推奨
ディスプレイ ディスプレイサイズ17inch以上推奨
画面解像度1,024×768ドット以上推奨
マウス 本体に対応し、日本語MicrosoftWindowsで使用可能なもの
プリンター 本体に対応し、日本語MicrosoftWindowsで使用可能なもの
その他必要環境 ・インターネット接続環境(ADSL以上推奨)
・Internet Explorer 5.01 以上

・.Net Framework 3.5(注1)
注1)必要に応じ、ソフト側で自動的にインストールした上で、Mapgetをインストールします(ネット接続が必要)。

  Top_page