Civil Works  シビルワークス         Since 2001.10〜 今日は

 プログラムの特徴  ・画面モードの紹介  ・印刷サンプル  ・必要システム(対応OS)
フォトマスターIIProバージョンアップのお知らせ(H28.07.07)
フォトマスターII Pro(ver2.11)の主な新機能 PDFファイル
付箋/インデックス機能 ↓詳細説明

(H28.07.03更新)
アルバムグループ数の拡大機能(10→15グループ)
アルバム写真の一括リサイズ機能
アルバム写真の指定範囲をモザイク処理する機能

 「フォトマスターII」および「フォトマスターII Pro」は、
「シンプルかつ高機能」を特長とするアルバム作成ソフトです。
 特に「フォトマスターII Pro」は、数十種類以上のレイアウトからアルバムスタイルを選択でき、
写真上への図形描画機能(オートシェイプ)、写真番号(連番)や撮影日時の自動入力機能、コメント欄への豆図の挿入、単語登録機能、お気に入りフォルダ登録機能、写真のリサイズ機能、アルバムデータの自動バックアップ機能、撮影場所表示機能(GPS)、工事用黒板(電子黒板)の後付け機能など、お役立ち機能満載です 
 またver2.06以降のバージョンでは、CADのように写真上に
寸法を自動作図したり、赤白帯(距離スケール)傾斜文字引き出し線を描画できる「災害写真作成支援機能」を新たに追加いたしました。これは他にない弊社独自のオリジナル機能となります。この機能の活用により、災害査定用写真の作成や工事写真、現場写真等の作成が、さらに便利になるものと思います。 
   


A4、A3用紙以外にも、様々な用紙に対応しています(A1、A2サイズやはがきサイズのアルバムも可能)。
ダウンロード画面へ
アルバム作成例(斜角付きの寸法自動作図にも対応)


 
「災害写真作成支援機能」による災害査定用写真の作成例 (詳細はこちら)

共通マニュアル
(H28.06改訂)
  
フォトマスターU基本機能編
(H24.07改訂)

フォトマスターUPro 新機能編
(工事中)
注)動画開始まで10秒程度お待ち下さい。
Excel出力例@(標準)
(A4縦)   
click!
Excel出力例B(袋とじ)
(A4縦)  click!
Excel出力例C(見開き)(A4縦)   click!
Excel出力例(災害写真作成例)click!
※H28.07改訂。
注)ショートカットメニューから「対象をファイルに保存」によりExcelファイルを保存することも可能です。

 ■プログラムの特徴       
項目 概要
(右図をクリックすると詳細説明画面が表示されます)
対応状況
(対応○、非対応×)
フォトマスターII フォトマスターII Pro
一般 多彩な画面モード 全7種類の画面モードの中から画面構成を選択可能。高い操作性を実現しました。
お気に入りフォルダ登録機能 よく使うフォルダを、お気に入りフォルダとして最大20種類登録可能。クリックによる一発表示が可能です。
アルバム関連 アルバムグループ機能 用紙やレイアウトの異なるアルバムを、最大10グループまで同時作成することが出来ます。アルバムの種別にあわせて複数のアルバムを編集できるので作業効率化が高まります。
×
単語登録機能 よく使う単語(任意文字)をフォトマスターIIでは10語フォトマスターIIProでは、15語×3グループ(全45語)の登録が可能。いつでもショートカットメニュー内のリストから選択して情報欄に入力できます。



(10語)

(15語×3グループ)
図形・オートシェイプ描画機能 アルバム写真上に、様々なオートシェイプ、テキストを貼り付けることが出来ます。また、クリップボードにコピーした画像を写真上に貼り付けることも可能です。
なお、貼り付けた図形は、Excel保存時も保持され、Excel上での編集も可能です。

×
豆図の挿入 コメント欄に「豆図(各種画像)」を挿入可能です。豆図上へのオートシェイプやテキストの貼り付けも可能。
×
写真上への撮影日の挿入 写真上に、Exif情報に基づく撮影日を自動挿入することが可能。日付以外にユーザー設定文字(任意)の表示も可能です。
×
コメント欄の行間隔の変更機能 コメント欄内の行間隔を、1行/2行のいずれかに切り替えることができます。行間隔を、1行から2行間隔に変更することで、コメント欄がより一層見易くなります。
×
検索と置換機能 アルバム情報(タイトル、コメント欄等)内の文字情報を対象に、文字検索と置換をおこなうことが可能です。
×
アルバム表紙設定機能 アルバム表紙の設定、プレビュー、印刷、Excel保存が可能です。
自動バックアップ機能 バックアップ機能を有効にしておくことで、停電や予期せぬエラーなどで強制終了を余儀なくされたとしても、アルバムを終了直前の状態に復元可能です。
×
付箋/インデックス機能 アルバム写真に、付箋やインデックスを添付することが可能です。
×
その他
機能
写真リサイズ機能 リサイズ(resize )とは、「写真のピクセル数(画素数)を変更(縮小)する機能」のことです。フォルダ指定による「元画像を一括リサイズする機能」と「アルバム写真をリサイズする機能」の2つがあります。
×
ファイルの一括リネーム機能 サムネイル欄に表示された多数の画像ファイルを、様々な設定に基づき、簡単に一括リネーム(名称変更)することができます
×
撮影位置の表示機能 GPS機能のあるデジカメで撮影した写真であれば、撮影した位置を「GoogleEarth」や「GoogleMap」上に表示することが可能です。
注)但し、本機能を使用するには、弊社の画像ビューア「Sky-eye」(フリーソフト)を予めインストールしておく必要があります。
×
災害写真作成支援機能 「災害写真作成支援機能」は、H26年より簡素化された災害査定用写真の仕様に対応したもので、CADのように写真上に寸法を描画したり、距離スケール(赤白帯)を簡単に作図することができます。
×
電子黒板追加機能 工事用黒板を写真上に後付け配置することが可能です。

×
レイアウト 多様なアルバムレイアウト A4縦、A4横、A3縦、A3横に対応。写真のタイトルやコメント欄の位置の異なる4つのスタイルにそれぞれ6種類のレイアウトが設定できます。そして、さらにそれが用紙サイズ毎に設定できますので、総レイアウト数は数十種類になります。

レイアウトをカスタマイズ可能 レイアウトをユーザーサイドで自由にカスタマイズ可能です。また、カスタマイズしたレイアウト設定値は、ファイル保存・読込が可能です。

アルバムへの複数レイアウトの適用 一つのアルバムに、複数のレイアウトを設定できるようになりました。アルバムページの途中で、ページレイアウトを変更することで、写真形状に適した任意のレイアウトを個々に選択できるようになりました。

×
出力関連 多彩な印刷機能 見開き印刷(両面印刷)、袋とじ印刷(片面印刷)に完全対応。

アルバムをExcelに出力可能 作成したアルバムは、Excelファイルとして保存できます(A3横やA4横にも対応)
さらに、アルバム出力時に、
袋とじ形式/見開き形式での保存が可能(但しA4の場合のみ)。


 ■画面モードの紹介
 ver2.00より、フォトマスターIIの画面モードが3→7種類に増えました。作業状況に応じて画面モードを切り替えることにより、より効率的にアルバム作成等がおこなえます。なお各画面モードは、メインメニューのツールバーにより、いつでもワンタッチ切り替えが可能です。
画面モード1
(標準モード1〜3の中で、最もサムネイル欄が広い画面モード)

画面モード2
(標準モード1〜3の中で、各欄の比率がほぼ等しい画面モード)

画面モード3
(標準モード1〜3の中で、最もアルバム欄が広い画面モード)
画面モード4
(フォルダ欄とサムネイル欄を上下に表示した画面モード)
画面モード5
(フォルダ欄とサムネイル欄のみを表示した「画像ビューアモード」)
画面モード6
(アルバム編集画面のみを表示した画面モード)
画面モード7(画面モード5と画面モード6を同時表示する画面モード。デュアルディスプレイなどに効力大)
○アルバム一覧表示モード
大量のアルバムページを、下図のように一覧形式で表示できます。複数ページの入れ替えや削除などの編集作業に大変便利な表示モードです。


 ダウンロード画面へ
アルバムレイアウト(ページスタイル)のサンプル
A4、A3用紙以外にも様々な用紙に対応しています(A1、A2サイズやはがきサイズのアルバムも可能)。
A4縦(スタイル1)のサンプル@ (縦3×横1配置、豆図入りの場合)

A4縦(スタイル1)のサンプルA (縦6×横2配置の場合) A4縦(スタイル3)のサンプルB (サムネイル一覧印刷、縦7×横4)

A4縦(スタイル3)のサンプルC (縦3×横2)

A4縦(スタイル4)のサンプルD (縦4×横3)

A4縦(スタイル1)のサンプル@ (縦3×横1配置の場合)
注)オートシェイプの描画機能は、フォトマスターIIProのみとなります。
A4横(スタイル3)のサンプルE (縦1×横2) A4横(スタイル2)のサンプルF (縦2×横2)
電子黒板の後付け例(A4縦、スタイル1、縦3×横1)
A4横(スタイル3)のサンプルH (縦1×横1)
A4縦 災害写真作成支援機能による被災状況写真作成例
A4横 災害写真作成支援機能による全景写真作成例
写真レイアウトスタイル (4種類のスタイルを用紙毎(A4縦,A4横、A3縦、A3横)に選択可能です。)
■スタイル1(タイトル右、コメント右)  ■スタイル2(タイトル上、コメント右) 
■スタイル3(タイトル上、コメント下)  ■スタイル4(タイトル下、コメント下) 

レイアウトのカスタマイズ画面 (ページスタイルは、ユーザー側で自由にカスタマイズ可能です。)
■レイアウト詳細設定画面 
■レイアウト書式設定画面
 

 ■必要システム
オペレーティングシステム(OS) Windows XP
Windows Vista
Windiws 7 (32bit、64bit)
Windiws 8、8.1 (32bit、64bit)
Windows10
ハードウェア Pentium4 2GHz以上を推奨
メモリ 512MB以上推奨
ディスプレイ ディスプレイサイズ17inch以上推奨
画面解像度1,024×768ドット以上推奨
モニター解像度96dpi、画面拡大していないこと。
マウス 本体に対応し、日本語MicrosoftWindowsで使用可能なもの
プリンター 本体に対応し、日本語MicrosoftWindowsで使用可能なもの
必要環境 ・インターネット接続環境(ADSL以上推奨)
・.Net Framework 3.5(注1)
注1)未インストールの場合は、セットアップ時に自動的にインストールした上で、フォトマスターをインストールします。
 

  Top_page